2017シーズン14,15日目(野沢温泉スキー)

今週も1人スキーにしようか迷ったが、職場の後輩に野沢温泉へ連れてきてもらえました!

やっぱり

ここの雪質はいいですねー

軽い!!

雪国のこの景色、ほんと静岡にいたらお目にかかれない。

改めて、いい景色だなーって。

さてさて

今日は小回りの苦手な左足外での

ターン感覚をよく出来るか、大きなテーマを持って望んだ!

最大の発見は

パウダーは苦手!!!

ぜんぜんダメだわ!!

板が刺さってしまう恐怖心から、後傾になり、足首が緩みコントロール性を喪う(T ^ T)

わかってはいても、SL板でパウダーはちょっといまの技術ではテクニカルすぎた(^_^;)

◯板、出会い

たまたま

リフトで乗り合わせたスキーヤー

なんとなく、やる雰囲気を感じた。

「今日は晴れましたねー」

の天気の会話からだんだんディープなスキーの話へ

その方は

パウダー用板を板を履いていたのですが、パウダーも食い尽くしたので今から履き替えると。

その板はわたしと同じフォルクルレースタイガーだったようで、話しかけてくれたようでした。

聞くところによると、月に2回野沢温泉、月に2回白馬エリアに通ってるとのこと。

野沢温泉にはパウダーを楽しみにくるようです。

やはり、その方も仰っていましたが、野沢温泉は雪が軽くて楽しいって言ってました。

そして、2年前にテクニカルを受かって今はクラウンを目指していると。

…やべっ!!

ちょーーー刺激された!!!

合格までにはやはり苦労されたそうで、受かる直前はあと1、2点ってことが何回か続いたそうです。

今はより高みを目指して、クラウンへ向け練習してるそうです!

もう少しお話しして、一緒に練習参加させていただければ良かったが…

リフトが短くそこまでは話せなかった。。。

無念(T ^ T)

◯野沢温泉での気づき

大回り

切り替え直後から両足で重さを伝えて行く

イメージしたら苦手の足の方の感覚が良くなった

小回り

切り替え直後に、両足を回しこむイメージで、両足に圧をかけられる滑りが

一、二回できた!!

特に内足を回すイメージが重要

回しきらず45度までにして体を斜め前方へ進ませていく

ストックをついて、その周りを丁寧に両足で回すトレーニングすると

感覚がよくなる!

◯今回の映像

野沢温泉やまびこフリー

雪が軽くて多少バーンが荒れていても突進できる!

ここに来てスピード感が出てきた感じはある。

スピード感のある中での板への重み、板の走りを追求していこう!!

より高みを目指し!!!(p`・ω・´q)

待ってろクラウン!!!

じゃなかった、その前に今年こそ取るぞテクニカル!!!

〇食!!

ゴンドラ乗り場下にある

カントリーパパのチキンステーキ!

おしいよーー

おすすめです!

ゴンドラ降り場の出口にあるパン屋さん