2016シーズン13,14日目(+2日)野沢温泉

今週は野沢温泉スキー場へ!!
広いですね!!

しかし初日は強風のため、長坂ゴンドラ動かず。上部のリフトもほとんど動かず、下の方のエリアで回しました。
映画の『疾風ロンド』の舞台にもなったということで、映画に出てきたレストランへ。


美味しくいただきました!

お昼に横のテーブルで他の人が注文してたデザートが気になったので、休憩に再びこちらのレストランへ。

コーヒーとクリームぜんざい付きで650円。

これはお得!
また食べたい味でした!


このレストランからの眺めも素敵です。

写メでは分かりませんがほんとに風が強かった。
帰りは温泉にも行きました!大湯に入ってきました!。

湯船に熱湯とぬる湯があり、ぬる湯が芋洗い状態で混んでたので、熱湯へ!!
熱い!!!
ほんとに熱い!!!

入るのムリ!!って思ったけど
見知らぬおじさんが、入ってしまえば慣れるよ、ユックリ入れば大丈夫!

アドバイスをくれました。
ムムムムムム。

熱いが。。

ここはせっかくだから入ってみよう!

再チャレンジ!

あちちちぃぃ

あちちちぃぃ

何回かの挑戦でなんとか入れました。
湯船に浸かっている見知らぬおじさん達から、思いっきり笑われました(笑)

大変いい思い出です。

良い思い出ができたので、気持ちばかりのお賽銭を入れておきました。

何せ無料でやっている!地元の人たちが管理してるらしい。

いくら観光のためとはいえ、維持管理には結構な費用がかかってることでしょう。

なので、気持ちだけ。。
2日目は風もなく天気も良く、ほんとにいい気分で滑れました。

リフトの上からスキー場の景色
おっと。このままではテクニカルへの道の話が一切ない。
ここからはスキーネタ。
本日、意識したポイント

◯ロングターン

•左足外足のときの荷重ポイント

ようやく掴めてきた感じがする。

※ただ、まだ頭から足まで軸が通った感じの圧をかけれない。体軸ではなく、腰の位置で圧をかけにいってしまっている。

※板を走らせるようにターンマキシマムにかけての圧のかけ方がたりない。

野沢温泉 中急斜面 ロングターン動画
◯ショートターン

•荷重は板の角度が45度までを意識した。

•内脚での踏み込みも意識。

→どれかを忘れるとイマイチなターンになる。まだ無意識ではできない。

•内脚の足首ロックも忘れる時がある。

•手の位置も油断するとすぐに遅れる

※外胸を少しだけ先に出すことをイメージすると全て関連して上手く動ける。
※急斜面になると、フラットからエッヂまでのタイミングが遅く、ターンが、連続して行くと暴走気味になる。

野沢温泉 やや急斜面ショートターン動画

野沢温泉 中斜面 ショートターン 動画
《急斜面の素早いエッヂングが大きな課題》

◯コブ

•足の吸収動作を意識した。
→吸収動作とともに、伸ばしも、強い意識が必要。その間にトップを落とすもしくはテールを上げる動きが必要と認識!!

吸収胸付近まで膝が来る→テールをお尻へ近づける→カカトで押し出す。
一連の動作をなかなか流れるように出来ない(T ^ T)
※ショートターン、ロングターンと違い、コブは斜面が3Dなので、板の動きも2D(捻り、ズラし)ではなく3D(立体的な動き)が必要と再認識した。

★いよいよ2月に今シーズン1回目の検定を受けようと思う!!
この状態で何点が出るのか…^^;