2017シーズン17日目(白馬八方)三連休

二月の三連休に白馬村へまずは

八方でコブトレーニング!!

さすがに三連休、激混みであったが、懐の広い八方はコースレイアウトが多種多様で、あまり人が行かないエリアに行き、滑っていたので、不快さはそれほどでもなかった。

主に。

咲花エリアでコブトレーニング。

国際エリアで急斜面トレーニングをしていました。

◯コブでの成果

トップの軌道を意識した。

コブが頂点を超える時にいままでは、テールを溝のどこへ当てるかを意識していたが、今回はトップでどこを削っていくかを意識した。

すると

早めに削れるため、ターンのスピードコントロールが非常にしやすくなった。

大回り

左足が伸びていない、左腰が内側に折れてしまう。。

くの字が浅い

切り替え前から

早めに左足を踏むとイメージは良くなったが、まだまだ体重の乗り方がしっくりこない。

リーゼン上部大回り動画

〇小回り

動画で見ると

左肩、腰が回りすぎる

正対出来ていない

早めに左足踏んでいく。内足を使う、スタンス狭く

を意識した。

八方 たてっこ 小回り動画

今日の大きな収穫はコブのトップ軌道!!

小回り急斜面で、切り替え直後から板の走りを出すために、板を回していくのはほんとに難しい・・・。

切り替えの体重移動の素早さ、板のコントロールの速さが求められる。

今シーズンこそ

テクニカル

取ってみせるぞ!!

日の出とともにゲレンデへ出ましたよ!

何回見ても朝イチのバーンは美しい

朝イチの元気なスキーヤー笑笑

2017シーズン(4日目)白馬八方尾根スキー場

この景色❄️

ほんとシーズンが始まったなーとしみじみと感慨にふけりました。

本日は毎年恒例のシーズン初めのイントラさんにレッスンしていただきまきた。

なんとか毎年少しでも進歩してる気がする。

進歩してると思いたい…

スキー

レッスン後のメモ。

〇板履かずに小回り、胸は下、腰は斜め45度

〇陸地で左右重心移動、股関節に重さを感じる

〇内足上げてトップの小指側をつける。ターン始動時のバランスの練習

〇ショートターン、腰を回しすぎない。胸は常に下

〇ストック中心にトップを動かす

ショートターンの板を動かす意識の練習

〇重心移動で動き続け、前に動きつつアツを書ける

〇ストックの位置、水平に手に載せて滑る位置

〇ギルランで、山周りはトップを動かす意識だけ

〇ジャンプターン

素早い板の操作と前方への重心移動のタィミング

〇ターン中に重心位置(足裏)

始動時はスネ圧。中盤~は真ん中もしくはかかと気味

〇スネと胸の角度を合わせる

〇滑りに動きを出す!

○スキー場への愚痴

これで1000円以上…???

八方のコースレイアウトやイントラは日本でも指折りだと誰もが思うのでしょうが…

ここのスキー場のおもてなし度はあまり高くない気がする。。

これぞ、殿様商売的な…

この食事の質でこの値段はないだろーーって…

無料の駐車場はほぼ舗装されていないし。

それでも

リフト代は上がり続ける。。

どこかで

客が離れてしまうタイミングがくるような気がする…