イメトレで気づいたこと(尻の外側筋肉)

大回りもそうだが、小回りにおいて特に

どうも苦手な足の方の圧のかけかたがしっくりこない!!

何が得意な方とは違うんだ??と

悩んだ!!

動画を見たりして悩んだ!!

たどり着いたのは、

ショートターン急斜面において、

得意な方の足は伸ばして圧を自らかけていっている。

苦手な方は極端な時は、切り替えたままの膝の曲がり具合が同じのまま、伸ばすより、さらに曲げていってしまっていた。

結論!

両足ともに伸ばし荷重で圧をかけていこう!!

しかし、

苦手な足のほうは、体軸をしっかり感じながら足を延ばすイメージがなかなか湧かない。

地上でやっても身体にしっくりこない。

悩んだ末に、お尻の外側の筋肉を意識して足を延ばすと体軸をしっかり感じられたまま、荷重のイメージが出来た!

これを

無意識に出来るようになるまで、イメトレを繰り返そう!!

テクニカルに留まらず、いつかはクラウンまでいけるように!!!

卓球の師匠は言っていた言葉を思い出した!

「慣れてない動き、新しい動きをするには筋肉、運動の神経が発達するまで反復練習あるのみだと!!

師匠の言葉を噛み締め、毎日、お尻外側筋肉を意識しての足の伸ばし荷重をイメトレしていこう!!

目標

毎日

100回のイメトレ!!!

本気でやってやる!!!!