2017シーズン(9~11日目)五竜47(股関節の動き!)

スキー合宿三日目!!

今日は白馬五竜47へ!!

雨が心配されたが、帰るまではなんとかもちました。

今日は五竜47のどこのコブも柔らかく、間隔も程よく滑りやすかったが、いかんせん、体力の限界がきていた。

二日間みっちり滑ったあとの三日目は、もうほんとヨレヨレでした。

〇今日の注意点

・ショートターンで左手下げない。

・切替で股関節を動かす。

思い出した!

去年、職場の正指導員の方から、股関節を3D使用していくとコブもショートターンもいい!とアドバイスをいただいていたんだった!

これを意識して、コブに入ったら、切替から早いタイミングでエッジが効かせられ、スピードコントロール、ターンの調節がしやすくなった!

ショートターンの時は、若干外側の股関節を落としつつ、少しだけ外側の股関節を前へ出すイメージで動くと板が走る!

この時に胸が回り過ぎないようにすることがポイント!!

※非常によいフィーリングになってきた!

あとはこの動きを身体に染み込ませよう!

白馬47ルート2小回り動画

左胸が回ってるなー…

トップからターンに入り、トップの動きを出したいが…急斜面では板を止める動きになってしまうり。。(T ^ T)

急斜面に動きを合わせていく、慣れが必要だ。。

2016シーズン5日目白馬五竜

今日は朝から雨!!

ゲレンデにつくまでほんとにこれでスキーができるのか?!?

と思うくらいの雨脚……

案の定、リフトに乗っても土が見えている箇所多数……

今日はどうなってしまうのか、不安になったが昼からは雪が降り出し、上部のゲレンデでは、問題なく(?)滑れました。

しかし、
コース幅も狭く、ほぼ1日ショートターンの日でした(^^;;

※今日は主にターン前半の内倒と、ストックの位置について気をつけて滑りました。
〇小回り
ターン後半のスキーの走りが欲しい。。

まだまだ足首の緊張が足りない。

ターン前半に内倒してしまう(T^T)

なかなか治らない。

白馬五竜 急斜面 低速小回り

〇大回り

左足外の時の前半にポジションを決めきれない。。
白馬五竜 急斜面 大回り

テクまでの道のりは険しそうだ!!
しかし、挑むことに価値がある!!(笑)