2017シーズン29日目(ブランシュ)試乗会

今日は、二週連続の試乗会にブランシュ高山スキー場へ。

ここ最近の暖かさで雪質が不安でしたが、まあまあ試乗するにはギリ納得できるほどの雪質でした!

ここから板の感想を。

私の感覚で、5点満点で評価を。

ちなみに私自信のスペック

170センチ後半

64キロ

テクニカル

たぶん大回りのスピードだけならクラウン?くらい。

◯ReIsm

GHOST(ゴースト)161㎝(オールラウンド系)

先週に引き続き、ちょー気になっているリズムの板に乗った。

SPOOKと同じ形の板の張りが違う。

とにかく軽い!

大回り 3

小回り 4

コブ 4.5

楽な感じ 5

購買欲 5

先週、アサマで衝撃を受けたSPOOKと同じシェイプの板。この板を試乗したかった。

シーズン後半の春雪&シーズン真っ盛りのパウダー対応の板を探していたので、これは非常にいい感じ!まずは軽さ!そして、センター幅の広さから安定感がある。もさもさ雪の上も楽に滑れる。

通常、パウダー対応の板は幅広で、整地を滑るには若干物足りなさを感じる板が多い中、この板はセンター幅79㎜あるわりに、小回りも機敏に動くし、板の張りが適度にあるのでカービング系の小回りも出来ちゃう!

唯一の心残りはもうワンサイズ上の167㎝の板が試乗会になかったこと。

さすがにこの長さで大回りを飛ばすと安定感に若干の不安があった。

◯ReIsm BALACE168㎝(オールラウンド系)

先ほどのGHOST より、張りが強く、飛ばす系の板

大回り 4

小回り 4

楽な感じ 4

購買欲 4

悪くない、悪くないが、GHOST の後に乗ったので、センター幅が若干細い?長さの違い?張りの強さ?からか、ラクという観点からはGHOST のが私にはいいフィーリングであった。

◯フォルクル RACE TIGER WC SL D165㎝

(SLレース・基礎系小回り)

いま、私が履いてる板の後継機。

大回り 5

小回り 5

楽な感じ 1

購買欲 5

スラローム系なのに、大回りもバタつかない。相変わらずの安定感。

しかし、センター幅が細いからか、グサグサ雪の時のポジションはシビア。

はっきり言って疲れる。

しかし、小回りは機敏だしターン前半から板の前側にうまく圧をかけられると硬めの雪でも反動を得ることができるターンが絵が描ける。

そして、レース用にしては軽い。

相変わらず、いい板です。

今の板を

買い換えるなら、やっぱ、この板だなー!!!

楽な感じは一切ないが、技術的に上手くなれる気がする!!

こいつで、クラウン目指しちゃうかな!!?

先週は板のトップに振動吸収のUVOの付いた板しか乗れなかったが、今回はUVOなし。

やっぱり、UVOが付いてない方がトップが軽くて扱いやすい。

◯スラットナーGroomer1.0 165㎝(オールラウンド系)

大回り 3

小回り 3

楽な感じ 4

購買欲 2

軽い、頼りないって感じでした。

小回りはグサグサ雪でも楽にできた。

軽い分、大回りでは安定感がなく、高速でバタついた。

この板は飛ばす向けには作ってないのだと思います。

◯ヘッドWC i SL RP EVO14. 165㎝(SL競技用)

大回り 4

小回り 3

楽な感じ 1

購買欲 1

SL系レース板。重いし硬いし、手強かった。競技をしている人はこんな板を履いてるかなーって、ただただ感心したいた。

私のレベルでは使いこなせない。

◯ロシニョール DEMO ALPHA TI LTD166㎝

(基礎系小回り・オールラウンド)

大回り 3

小回り 5+

楽な感じ 4

購買欲 4.5

本日、最高に感動した板。

取り回しが楽!板が軽く感じる。

小回りの切れ味が最高、ターンの入りもスムーズだし後半のキレなんて気をつけないと切れ上がりすぎちゃってあぶないくらい。

多少アバウトにターン始動をしてもしっかりと切れ込んで抜けも素晴らしい。

あまりの感動に購買意欲がムクムクとなったが、大回りも試してみたら、高速の大回りで若干板のトップがバタつく感じがした。

このタイプのレース系の板にすれば大回りもバタつことなく、滑れるのでは?と思った。

◯ロシニョール DEMO ALPHA PLUS TI 167㎝(基礎系小回り・オールラウンド)

大回り 4

小回り 4.5

楽な感じ4.5

購買意欲 3

上の板の幅が広いタイプ。

幅が広い分、グサグサ雪の中で安定感もあり、取り回しが楽に感じたが、小回りでの感動的なキレに比べると俊敏性にやや欠ける感じ。

歳を取ってパワーが落ちたらこういう板もいいのかもしれない。

◯アトミック レッドスターS9 165㎝

(基礎系小回り・オールラウンド)

先週履けなかった、S9に乗ってみた。

S9プロとS9iと比べると、このS9の板の方が、張りの強さ、俊敏性、大回りの安定感

この板との相性のがよかった。

2回ほど乗ったが、小回りのトップから食いつかせる感じと、大回りのグサグサ雪にも負けない安定感があった。

デザインも赤でシンプルでカッコいい!

どこかの◯◯モンの雑な感じのデザインよりも購買欲にかられる。

◯ヘッド Worldcup i.Race RP EVO14

165㎝(基礎、競技用オールラウンド)

大回り4

小回り3

楽な感じ1

購買欲1

白いヘッドのワンランク下のオールラウンド系に乗ってみた。

安定感があるというのか、重いというのか、雪面にビタって感じの板。

オールラウンド系なので小回りもそれほど俊敏でもないし、大回りはぼちぼちだが、うーーん。今の私の脚力では辛いって感じでした。

◯ブルーモリス オメガ 141㎝

(オールラウンド、パウダー用)

トップの裏が凹んでいて「パウダーポケット」と呼ばれる構造。

昨シーズン、東方のスキー場で80センチオーバーの新雪の時にこの板だけは雪に沈まず軽やかに滑れたという伝説?の板。

午前中、この板に乗った人だけがパウダーに埋もれず快適に滑っていたら、お昼休みに盗難にあってしまったらしい。

そこまで、滑りを見せつけられるような板とのことだった。

グサグサの雪の上で試してみたが、たしかに浮力がすごい!

まったく雪に足を取られる心配が無かった。

試乗会のまとめ。

二週連続の試乗会を、通して来シーズンオススメの板

◯一級〜テクニカルレベル(基礎系の滑りをするなら)

一位 アトミックレッドスターS9

二位 ロシニョールデモアルファLTD

三位 フォルクルレースタイガーwc D

小回りだけなら断トツにロシニョールデモアルファ、しかし大回りまで含めると、アトミックレッドスターS9に軍配があがる気がした。

フォルクルレースタイガーwcは難しい板だが、バランスを取る必要があるため、足の密脚等に気をつけて、板が自分のレベルを上げてくれる。

◯ゲレンデを楽に楽しむなら

一位 リィズム GHOST

二位 リィズム SPOOK

三位 ロシニョールデモアルファLTD

私が今回求めていたのもは、春のグサグサ雪でもパウダーも楽しめる板。なおかつ、整地したバーンでカービン系の小回り、高速大回りの安定感のオールシーズンを通し楽しめる板を探していた。

これが

まさにリィズムのゴースト!!!

軽いのに大回りでもバタつかず(ゴーストより張りの弱いSPOOKが高速大回りで安定していたので、より張りがあるゴーストは確実に安定しているであろうという想像。今回GHOST の167㎝に試乗できなかったため想像です)

小回りでもアトミックレッドスターS9には及ばないながらも、そこそこキレのあるターンが可能、そして、軽くセンター幅があるので、グサグサ雪でも楽、パウダーでもある程度の浮力が期待できる。

SPOOK のコブでの吸収力にも感動したが、やがて板がヘタレて来るであろうことを攻略して、GHOST を一位に。

SPOOKを、二位に。

三位には感動的な小回りのキレを味わえたロシニョールデモアルファLTDを入れました。

この板も軽いため操作が楽な感じであった。

◯私の購買欲

一位 リィズム GHOST

二位 フォルクルレースタイガーwc D

三位 アトミックレッドスターS9

クラウンを目指すにあたってはやはり、今履いてる後継機であるフォルクルレースタイガーwc Dが欲しい。

高速大回りの安定感、小回りの体重を乗せれた時のキレ、やはりこの板が自分には合っている。

しかし、

まだ今の板でもうワンシーズンいこうかな。

それより

今年1番の衝撃を受けたリィズムを一位に。

SPOOK とも迷ったが、長年の使用を考えどうしてもヘタレてくることを考慮して、SPOOK より張りのあるGHOST を一位に!

製造のコンセプト、なによりメイドインジャパンってのが気に入った(じゃーオガサカは?というのはまぁ置いておいて笑)

三位にはトータルバランスが高かったアトミックレッドスターS9を。

S9iとはまた違うレスポンス、安定感がよく万人ウケする板だと思った。