2017シーズン20日目(サンメドウズ)

今日は検定を予定しているバーンで、小手調べ笑笑

いろいろ練習もしようと

思ったけど

検定コースはからの半分以上の緩斜面を滑るのに飽きてしまい早々の休憩から終了にしてしまって。。

清里ベーカーリのパン。

美味しかったよー

清里駅近くのイタリアン。

味はいいけど・・・

接客が・・・

観光地の接客って

何か怒ることに疲れちゃってるような・・・

来る客みな神様。みたいな扱いにはならず

笑顔の乏しい、冷たい接客であった。。

検定前に食べ物の話ばかりになってしまった。。

〇検定前の自己評価

小回り、雪質によりかなり滑りが左右される。硬いと難しいかも。

大回り、今回は何となく行ける気がする。

総括、流れの中で勢いを殺さずリズム変化を1回入れられれば行ける気がする。

コブ、攻めずに安定して降りればギリ合格点は出るのでは・・・

なーーんて

甘い考えだもんで

毎年落ちてるんだな(TT)

いやいや

今年こそ

いけるはず!!!

テクニカル

とってくるぜ!!!

2017シーズン19日目(五竜)

今日は五竜へ

朝イチの新雪バーンから

二時間後には固めバーンへと

状況が変化!!

ポジションの確認には最適なコンディションでした。

固めバーンでは

内足への体重バランスを増やす、50対50くらいまで増やすと、固いバーンでもキレのある滑りができるような気がした・・・

まだ

掴みきれていないけど

周りで滑っていたチョー上手いスキーヤーたちはそんな足の使い方をしてると

感じた!!!

練習に最適な飯森ゲレンデ。

ここなら1日練習してても飽きない。

グランプリコースからの下りは恐ろしいほど混んでいた。

この中を低速の丁寧なショートターンで

綺麗に降りてこられた!!

なんか

鼻高々であった!笑笑

2017シーズン18日目岩岳

今日は岩岳へ

今シーズン2回目の岩岳、ここのアップバーンは非常に適度な斜面、一枚バーンで練習になる。

朝は締まっていた雪質が気温がぐんぐんあがり10時くらいにはグサグサの春雪になりだした。

〇大回り

左足が伸びないなー

ポジションが悪いんだなー(^_^;)

難しい・・・

岩岳 アップバーン 大回り

〇小回り

左肩が回ってしまう。。

肩を回させず、足元の荷重をもっと早めにかけていきたい。

岩岳 アップバーン 固め雪質 小回り

岩岳 アップバーン 柔らか雪質小回り

これで行けるのか?

テクニカル・・・

2017シーズン白馬村の夜

三連休で二泊白馬村滞在。

夜の楽しみをだんだん増やしてきた。

今日はpatagoniaのセールとNORTHFaceのショップへ。

白馬村にこんなにも人がいるのか!!

ってくらい

混んでました。

目当てのものはゲット出来ず。。

人が多すぎ!!!

2軒目は

NORTHへ

ここのショップの店員さんがまた

いい人で・・・

静岡市出身らしくて

ついつい

話が弾み・・・

また

NORTHで買ってしまった。

薄いのに温かい!!

汗も出す!

ほんとに山用品って

性能が良いですね!!!

バラクラバという、手放せない一品です。

いつもは

村の食堂で外食なのですが、今日は宿でディナー!

美味しくいただきました!

この宿が5月までなんてほんとに寂しいもんです。。

こちらは

朝食です。

2017シーズン17日目(白馬八方)三連休

二月の三連休に白馬村へまずは

八方でコブトレーニング!!

さすがに三連休、激混みであったが、懐の広い八方はコースレイアウトが多種多様で、あまり人が行かないエリアに行き、滑っていたので、不快さはそれほどでもなかった。

主に。

咲花エリアでコブトレーニング。

国際エリアで急斜面トレーニングをしていました。

◯コブでの成果

トップの軌道を意識した。

コブが頂点を超える時にいままでは、テールを溝のどこへ当てるかを意識していたが、今回はトップでどこを削っていくかを意識した。

すると

早めに削れるため、ターンのスピードコントロールが非常にしやすくなった。

大回り

左足が伸びていない、左腰が内側に折れてしまう。。

くの字が浅い

切り替え前から

早めに左足を踏むとイメージは良くなったが、まだまだ体重の乗り方がしっくりこない。

リーゼン上部大回り動画

〇小回り

動画で見ると

左肩、腰が回りすぎる

正対出来ていない

早めに左足踏んでいく。内足を使う、スタンス狭く

を意識した。

八方 たてっこ 小回り動画

今日の大きな収穫はコブのトップ軌道!!

小回り急斜面で、切り替え直後から板の走りを出すために、板を回していくのはほんとに難しい・・・。

切り替えの体重移動の素早さ、板のコントロールの速さが求められる。

今シーズンこそ

テクニカル

取ってみせるぞ!!

日の出とともにゲレンデへ出ましたよ!

何回見ても朝イチのバーンは美しい

朝イチの元気なスキーヤー笑笑

2017シーズン14,15日目(野沢温泉スキー)

今週も1人スキーにしようか迷ったが、職場の後輩に野沢温泉へ連れてきてもらえました!

やっぱり

ここの雪質はいいですねー

軽い!!

雪国のこの景色、ほんと静岡にいたらお目にかかれない。

改めて、いい景色だなーって。

さてさて

今日は小回りの苦手な左足外での

ターン感覚をよく出来るか、大きなテーマを持って望んだ!

最大の発見は

パウダーは苦手!!!

ぜんぜんダメだわ!!

板が刺さってしまう恐怖心から、後傾になり、足首が緩みコントロール性を喪う(T ^ T)

わかってはいても、SL板でパウダーはちょっといまの技術ではテクニカルすぎた(^_^;)

◯板、出会い

たまたま

リフトで乗り合わせたスキーヤー

なんとなく、やる雰囲気を感じた。

「今日は晴れましたねー」

の天気の会話からだんだんディープなスキーの話へ

その方は

パウダー用板を板を履いていたのですが、パウダーも食い尽くしたので今から履き替えると。

その板はわたしと同じフォルクルレースタイガーだったようで、話しかけてくれたようでした。

聞くところによると、月に2回野沢温泉、月に2回白馬エリアに通ってるとのこと。

野沢温泉にはパウダーを楽しみにくるようです。

やはり、その方も仰っていましたが、野沢温泉は雪が軽くて楽しいって言ってました。

そして、2年前にテクニカルを受かって今はクラウンを目指していると。

…やべっ!!

ちょーーー刺激された!!!

合格までにはやはり苦労されたそうで、受かる直前はあと1、2点ってことが何回か続いたそうです。

今はより高みを目指して、クラウンへ向け練習してるそうです!

もう少しお話しして、一緒に練習参加させていただければ良かったが…

リフトが短くそこまでは話せなかった。。。

無念(T ^ T)

◯野沢温泉での気づき

大回り

切り替え直後から両足で重さを伝えて行く

イメージしたら苦手の足の方の感覚が良くなった

小回り

切り替え直後に、両足を回しこむイメージで、両足に圧をかけられる滑りが

一、二回できた!!

特に内足を回すイメージが重要

回しきらず45度までにして体を斜め前方へ進ませていく

ストックをついて、その周りを丁寧に両足で回すトレーニングすると

感覚がよくなる!

◯今回の映像

野沢温泉やまびこフリー

雪が軽くて多少バーンが荒れていても突進できる!

ここに来てスピード感が出てきた感じはある。

スピード感のある中での板への重み、板の走りを追求していこう!!

より高みを目指し!!!(p`・ω・´q)

待ってろクラウン!!!

じゃなかった、その前に今年こそ取るぞテクニカル!!!

〇食!!

ゴンドラ乗り場下にある

カントリーパパのチキンステーキ!

おしいよーー

おすすめです!

ゴンドラ降り場の出口にあるパン屋さん

2017シーズン16日目(サンメドウズ清里)

両足のフラット、切り替えの意識の少し前に苦手な左足(外足となる時)を踏むイメージを作ると、体重がしっかりと、左足に乗せられる

アツをかけるタイミングを早めて行けばいいイメージでした!!

雪質は程々に良かったです!!

コブは恐ろしいほどのカチコチ・・・

まぁ

ここらしいコブでした^^;

入ってるのが精一杯・・・

2017シーズン(13日目)白馬八方

朝の6時40分から朝一リーゼんやってきました!

近場のスキー場にしようかと迷ったのですが、天気予報によると夜から朝にかけて降雪の予報だったので、ここまできてみたら。。。

晴天☀️

バーンはカッチカッチ

大回りハイスピードは抜けそうで怖いくらいでした。

教訓。

こんなカッチカッチの日は10時くらいまで待って、バーンが緩みだしてから滑った方がよい!

無理に硬いうちに滑ると足の体力を削られて、緩みだしてから滑れる体力が持たない(T ^ T)

次からは教訓を活かそう!

◯本日の課題

ショートターンの左右差を減らす。

◯結果

ショートターンの

欠点が分かった!

得意な足の方は切り替え後に足を伸ばして圧をもらいにいくイメージだが、苦手な足の方は急斜面になるほど、切り替え後に足の回旋だけで、足を延ばす意識が無かった。

なので、圧を感じられず、板をズラすだけで、板を走られせることができていなかった。

陸地でのイメトレも

毎日やらなければ!!!

この癖はなかなか抜けない!!

影自撮り?笑

一番左隅

誰もいないパノラマを気持ちよく?いきました!

早朝はいつもの賑やかな八方にくらべ、ほんと静かなスキー場

2017シーズン(12日目)富士見パノラマ

今日は近場のスキー場へ。

マイスキーがリフレッシュして帰ってきました。

最近、松本にあるスキーショップへチューンを出しています。(スポーツショップ安曇野)

なかなか

エッヂの持ちがいい感じがしてここ何シーズンか同じとこへ出しています。

本日は、チューンされた板のフィーリングを試しに。

◯ハイブリッドチューン

いやーー

毎回思うが、チューン後の板はまるで別物。。

テール側のエッヂが立ちすぎて?ズラしが思い通りにできず、滑りが腰が引けるというか、足元がおぼつかなくなってしまった。

職場のボーダーから聞いたが、ハイブリッドチューンというのがあるらしい。

板のエッジをトップからテールまで同じ角度で統一して仕上げるのではなく、板の捩れを計算して、トップ・ミドル・テールのエッジ角度を変えるらしい。

そのボーダーが試したら、キレるしズレもできるし、めっちゃめっちゃ滑りやすいって

感動してました!!

うーーむ

私もそれ、味わってみたい!!

◯今日の大回り〜フリー

富士見パノラマ 中斜面 フリー動画

上半身の動きが硬いか…

富士見パノラマ 急斜面小回り 動画

左足外足の時のポジションがおかしい…

うーーむ

何がおかしいのか明確に分からない。。

どなたか

アドバイスいただけると嬉しいのですが。。。

◯感想

チューン後の板に早く慣れなければ…

テール側がうまくズラせるように練習しよう!

2017シーズン(9~11日目)五竜47(股関節の動き!)

スキー合宿三日目!!

今日は白馬五竜47へ!!

雨が心配されたが、帰るまではなんとかもちました。

今日は五竜47のどこのコブも柔らかく、間隔も程よく滑りやすかったが、いかんせん、体力の限界がきていた。

二日間みっちり滑ったあとの三日目は、もうほんとヨレヨレでした。

〇今日の注意点

・ショートターンで左手下げない。

・切替で股関節を動かす。

思い出した!

去年、職場の正指導員の方から、股関節を3D使用していくとコブもショートターンもいい!とアドバイスをいただいていたんだった!

これを意識して、コブに入ったら、切替から早いタイミングでエッジが効かせられ、スピードコントロール、ターンの調節がしやすくなった!

ショートターンの時は、若干外側の股関節を落としつつ、少しだけ外側の股関節を前へ出すイメージで動くと板が走る!

この時に胸が回り過ぎないようにすることがポイント!!

※非常によいフィーリングになってきた!

あとはこの動きを身体に染み込ませよう!

白馬47ルート2小回り動画

左胸が回ってるなー…

トップからターンに入り、トップの動きを出したいが…急斜面では板を止める動きになってしまうり。。(T ^ T)

急斜面に動きを合わせていく、慣れが必要だ。。