2017シーズン28日目(アサマ2000)試乗会 その2

試乗会情報その2

2018年3月24日アサマ2000

ここからはグサグサ雪用にオールマウンテン系に乗ってみた。

整地もほどほど楽しめて、春雪&コブを楽しめる板を探した!

◯K2 アイコニック80ti

大回り 4

小回り 3

コブ 3

購買欲 2

ちょっと期待していたけど、うーーむ。こんなものかぁ

ってくらいで、予想の範囲内。

グサグサ雪でも安定して大回り出来たけど、小回りはトップが太い分?脚前が不足してる分?重なってしまう時があり、快適さはなかった。

コブは板の重さが意外とあり、すべりやすぃーーって感覚はなく

板のもっさり感があった。

◯R e I sm

SPOO K 167㎝

大回り 4

小回り 4

コブ 5

購買欲 5

これ

欲しい!!!

まず、履いた瞬間、めっちゃ軽さを感じた。

プレートはつけず、板にビィンディングが直に付けてあるのが余計に軽さが出ているのか!

ショートターンは反発をもらって滑る感じではなくずらしながら楽に滑る感じ。

大回りは、グサグサ雪はもちろん軽やかに進むし、スピードを、出してもびっくりな安定感がある。ぜんぜんバタつかない。

1番感動したのは、コブ!!!!

板の柔らかさのおかげか、コブの吸収がめっちゃ楽、その分切り返しが滑らかに行ける。

今までにない滑走感。

久しぶりにスキーのワクワク感、を感じた。

軽いのに、バタつかない。

若干、ショートターンのレスポンスに不満はあるが、それをうわ回るコブの楽しさ、グサグサ雪の快適さ!

また書いちゃいますが

これ

欲しい!!!!

続いて、GHOST. 161㎝

167㎝を履いてみたかったが、試乗会にはなかった。。

SPOOKより、張りの強い板。

大回り

SPOOKより張りが強いので安定感は予想できたので体力的に試さず。

小回り5

コブ 4

SPOOKより、張りが強いため、ショートターンは反発を受けて快適なシャープな弧を描ける。

グサグサ雪ももちろん余裕。

コブはSPOOK より張りがある分、弾かれる感じがした。

整地での快適さまで求めるなら、SPOOK より、こっちのがいいかなーって思うが・・

コブでの楽しさは圧倒的にGHOST !!

甲乙つけ難い。。。

軽いのに暴れない、太いのに俊敏。

ReIsmの板に始めて乗ったけど、感動的な出会いであった!

メイドインジャパン!!

ぜひ

みなさんも

試乗してみてください!!

ほんとに楽しいです!

画像をReIsmホームページよりお借りしまた^^;

◯フィシャー

Rc4 The CurvGT168㎝

大回り 4

小回り 2

コブ 2

購買欲 1

フィシャーのブースにいた人いわく、ヨーロッパには日本でいうところの基礎系というカテゴリーはない。長い距離を快適に滑るための板です。

とのことでした。

短い距離でも快適感は私には感じられなかった。

コブも板の重さがあり?ぜんぜんコブに入っていけなかった。

※感想

メーカーの人とアルペンのスタッフとが貸し出し場にいたが、アルペンの人のが営業的に力が入っていて、顧客に対して、丁寧な対応をしてくれた。

メーカーの人は駆り出されてる感満載で、顧客に対する分かりやすい説明力、営業力に力を入れていないようであった。

スキー業界独特の試乗会なのだろうか・・

車ならもっと、自社の板をアピールして売り込むだろうに・・

メーカーの担当者が何を話そうが、試乗会の板自体の評判で売れ行きは決まってしまうということか^^;

1番乗りたかった、RACE TIGER SL WC Dに乗れず消化不良感があった。

アルペンの最初の試乗会で板が曲がってしまってその後の試乗会では、出していないとのこと。

一般人からしたらアルペンほどのスポーツショップであったら試乗会用の板、故障したらもう一本仕入れらるだろうと思ったが、ショップごとに割り当て本数が決まっているのであろうか・・

しかし

しかし、

ReIsmの板に出会えたことは

非常に有意義であった!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA