東京!!

たまには

雪景色ではない

写メも

載せようかと思いまして

雪が残る東京へ行ってきました!

東京駅前広場

広い!

そして人はまばら。

みな働いてる時間帯はあまり東京といえども人が少なかったです。

はい

私も遊びではなく

仕事で東京へ行ってきました!

仕事が終わる頃にはもう夜でした^^;

スキー場の美味しいお店は知ってても東京の美味しいお店は知らない。。。。

探そうと思っても高そうで…

結局

新幹線の中で

お弁当食べて帰りましたとさ。。

東京駅近くの安くて美味しいお店を開拓したいなー

2017シーズン14,15日目(野沢温泉スキー)

今週も1人スキーにしようか迷ったが、職場の後輩に野沢温泉へ連れてきてもらえました!

やっぱり

ここの雪質はいいですねー

軽い!!

雪国のこの景色、ほんと静岡にいたらお目にかかれない。

改めて、いい景色だなーって。

さてさて

今日は小回りの苦手な左足外での

ターン感覚をよく出来るか、大きなテーマを持って望んだ!

最大の発見は

パウダーは苦手!!!

ぜんぜんダメだわ!!

板が刺さってしまう恐怖心から、後傾になり、足首が緩みコントロール性を喪う(T ^ T)

わかってはいても、SL板でパウダーはちょっといまの技術ではテクニカルすぎた(^_^;)

◯板、出会い

たまたま

リフトで乗り合わせたスキーヤー

なんとなく、やる雰囲気を感じた。

「今日は晴れましたねー」

の天気の会話からだんだんディープなスキーの話へ

その方は

パウダー用板を板を履いていたのですが、パウダーも食い尽くしたので今から履き替えると。

その板はわたしと同じフォルクルレースタイガーだったようで、話しかけてくれたようでした。

聞くところによると、月に2回野沢温泉、月に2回白馬エリアに通ってるとのこと。

野沢温泉にはパウダーを楽しみにくるようです。

やはり、その方も仰っていましたが、野沢温泉は雪が軽くて楽しいって言ってました。

そして、2年前にテクニカルを受かって今はクラウンを目指していると。

…やべっ!!

ちょーーー刺激された!!!

合格までにはやはり苦労されたそうで、受かる直前はあと1、2点ってことが何回か続いたそうです。

今はより高みを目指して、クラウンへ向け練習してるそうです!

もう少しお話しして、一緒に練習参加させていただければ良かったが…

リフトが短くそこまでは話せなかった。。。

無念(T ^ T)

◯野沢温泉での気づき

大回り

切り替え直後から両足で重さを伝えて行く

イメージしたら苦手の足の方の感覚が良くなった

小回り

切り替え直後に、両足を回しこむイメージで、両足に圧をかけられる滑りが

一、二回できた!!

特に内足を回すイメージが重要

回しきらず45度までにして体を斜め前方へ進ませていく

ストックをついて、その周りを丁寧に両足で回すトレーニングすると

感覚がよくなる!

◯今回の映像

野沢温泉やまびこフリー

雪が軽くて多少バーンが荒れていても突進できる!

ここに来てスピード感が出てきた感じはある。

スピード感のある中での板への重み、板の走りを追求していこう!!

より高みを目指し!!!(p`・ω・´q)

待ってろクラウン!!!

じゃなかった、その前に今年こそ取るぞテクニカル!!!

〇食!!

ゴンドラ乗り場下にある

カントリーパパのチキンステーキ!

おしいよーー

おすすめです!

ゴンドラ降り場の出口にあるパン屋さん

2017シーズン16日目(サンメドウズ清里)

両足のフラット、切り替えの意識の少し前に苦手な左足(外足となる時)を踏むイメージを作ると、体重がしっかりと、左足に乗せられる

アツをかけるタイミングを早めて行けばいいイメージでした!!

雪質は程々に良かったです!!

コブは恐ろしいほどのカチコチ・・・

まぁ

ここらしいコブでした^^;

入ってるのが精一杯・・・

3本ローラー25分

GARMIN のEdge25を購入してみた!

スピードと距離が分かるようになり、3本ローラーに乗るメリハリ?目標みたいのが作れるようになってきた!

まずは

とりあえず乗れる時間を伸ばそう・・・

20分ちょいで疲れちゃう(^^;;

テクニカルのためには基礎体力もテクニカル級に!!

クラウンのためには・・・???

まだ

クラウンまで考えなくていいですね^^;

あとは

左足での切り替えのイメトレして

今日のトレーニングは終わりにしよう!

3本ローラーがあると

こんな寒い日でも、室内でトレーニングできて、非常によい!!

イメトレで気づいたこと(尻の外側筋肉)

大回りもそうだが、小回りにおいて特に

どうも苦手な足の方の圧のかけかたがしっくりこない!!

何が得意な方とは違うんだ??と

悩んだ!!

動画を見たりして悩んだ!!

たどり着いたのは、

ショートターン急斜面において、

得意な方の足は伸ばして圧を自らかけていっている。

苦手な方は極端な時は、切り替えたままの膝の曲がり具合が同じのまま、伸ばすより、さらに曲げていってしまっていた。

結論!

両足ともに伸ばし荷重で圧をかけていこう!!

しかし、

苦手な足のほうは、体軸をしっかり感じながら足を延ばすイメージがなかなか湧かない。

地上でやっても身体にしっくりこない。

悩んだ末に、お尻の外側の筋肉を意識して足を延ばすと体軸をしっかり感じられたまま、荷重のイメージが出来た!

これを

無意識に出来るようになるまで、イメトレを繰り返そう!!

テクニカルに留まらず、いつかはクラウンまでいけるように!!!

卓球の師匠は言っていた言葉を思い出した!

「慣れてない動き、新しい動きをするには筋肉、運動の神経が発達するまで反復練習あるのみだと!!

師匠の言葉を噛み締め、毎日、お尻外側筋肉を意識しての足の伸ばし荷重をイメトレしていこう!!

目標

毎日

100回のイメトレ!!!

本気でやってやる!!!!

2017シーズン(13日目)白馬八方

朝の6時40分から朝一リーゼんやってきました!

近場のスキー場にしようかと迷ったのですが、天気予報によると夜から朝にかけて降雪の予報だったので、ここまできてみたら。。。

晴天☀️

バーンはカッチカッチ

大回りハイスピードは抜けそうで怖いくらいでした。

教訓。

こんなカッチカッチの日は10時くらいまで待って、バーンが緩みだしてから滑った方がよい!

無理に硬いうちに滑ると足の体力を削られて、緩みだしてから滑れる体力が持たない(T ^ T)

次からは教訓を活かそう!

◯本日の課題

ショートターンの左右差を減らす。

◯結果

ショートターンの

欠点が分かった!

得意な足の方は切り替え後に足を伸ばして圧をもらいにいくイメージだが、苦手な足の方は急斜面になるほど、切り替え後に足の回旋だけで、足を延ばす意識が無かった。

なので、圧を感じられず、板をズラすだけで、板を走られせることができていなかった。

陸地でのイメトレも

毎日やらなければ!!!

この癖はなかなか抜けない!!

影自撮り?笑

一番左隅

誰もいないパノラマを気持ちよく?いきました!

早朝はいつもの賑やかな八方にくらべ、ほんと静かなスキー場

ランニング 6キロ

かるーーいランニング。

6キロ。キロ6分ちょいペース。

週末の

スキーだけでは脚力が落ちて行ってしまうので、ランニングとチャリダーの頻度を増やさなければ!!!

ランニング動画

ランニングしてる動画を撮ってみた!

腰が落ちてる感じがするなー

こりゃー

テクニカルにむけて、ランニングフォームから強制だなー!

3本ローラー(20分)

今日も3本ローラー

30分くらい乗ろうかと思ったが、ついついスピードを、上げて負荷をかけたくなり、20分で限界に・・・

まぁ

ぼちぼちやっていこう!

ローラーに乗っているあいだも、スキーの股関節の動きを思い出しながら、左右均等の動きに成るよう気をつけた!

近頃のランニング不足で下半身が弱っている!

ランニングも必要だなぁ!

テクニカルへ

これで

また

1歩近ずけるかな

2017シーズン(12日目)富士見パノラマ

今日は近場のスキー場へ。

マイスキーがリフレッシュして帰ってきました。

最近、松本にあるスキーショップへチューンを出しています。(スポーツショップ安曇野)

なかなか

エッヂの持ちがいい感じがしてここ何シーズンか同じとこへ出しています。

本日は、チューンされた板のフィーリングを試しに。

◯ハイブリッドチューン

いやーー

毎回思うが、チューン後の板はまるで別物。。

テール側のエッヂが立ちすぎて?ズラしが思い通りにできず、滑りが腰が引けるというか、足元がおぼつかなくなってしまった。

職場のボーダーから聞いたが、ハイブリッドチューンというのがあるらしい。

板のエッジをトップからテールまで同じ角度で統一して仕上げるのではなく、板の捩れを計算して、トップ・ミドル・テールのエッジ角度を変えるらしい。

そのボーダーが試したら、キレるしズレもできるし、めっちゃめっちゃ滑りやすいって

感動してました!!

うーーむ

私もそれ、味わってみたい!!

◯今日の大回り〜フリー

富士見パノラマ 中斜面 フリー動画

上半身の動きが硬いか…

富士見パノラマ 急斜面小回り 動画

左足外足の時のポジションがおかしい…

うーーむ

何がおかしいのか明確に分からない。。

どなたか

アドバイスいただけると嬉しいのですが。。。

◯感想

チューン後の板に早く慣れなければ…

テール側がうまくズラせるように練習しよう!