2016シーズン20日目(+3日)不完全燃焼の富士見パノラマ

足の打撲も癒えたと思い、富士見パノラマへ。

いろんな試したいことがありました!
ショートターンの板のたわみを引き出す動き、ロングターンの後半の板の走り、コブの積極性…

足の痛みがなければ、テクニカルを受験しようかと思いましたが…
やはり、まだ痛みが残っていました。

数本しか滑れず、痛みに負けました(T ^ T)
その中でも痛くない方の右足での板のたわみをなんとなく感じられた。

ほどほどの収穫ありってとこでした!


検定風景です。



この日はクラウン25人

テクニカル50人

くらいの受験者だったようです。
合格者はクラウン1名、テクニカル3名。

大回りだけをみていましたが、まぁ、合格者数はそんなところかなーって感じでした。

今シーズンすでに、八方、サンメドウズ、富士見パノラマのプライズ検定を見ていますが、どこも判定基準はおおよそ同程度という感じがしました。

(サンメドウズは自分が検定を受けながらも、斜面的にほとんど他の人の滑りを見れなかったのですが、唯一の合格者が私の次のゼッケンで、その人の滑りはだいたい見れました)

足の痛みに耐えれず、午前中で上がり、1人のんびり温泉に浸かりました。


真昼間から入る露天風呂はなんて気持ちの良いものでしょうか!

スキーと温泉の相性は抜群ですね!
来週は東北へ遠征してきます!!

それまでに打撲の痛みが消えることを祈ります(><)

スキーの神様、お願い!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA