2016シーズン24日目(4日目)白馬五竜

3月最後のスキー!!

久しぶりに動画を撮ってもらいました。
・・・

うーーーん

イマイチ進化していない(T^T)
二月に足を打撲してから、変な癖が付いてる。

〇ショートターン

腰が回る

テールがズレる

白馬五竜 アルプス平 ショートターン

〇ロングターン

左外足のとき、お尻が落ちる、切替の時

踏めてない

白馬五竜 アルプス平 大回り動画

※Twitterで、動画をアップしたら、北海道の高校生から詳細なコメントをいただけた!

ジュニア技術選でかなり上位の方から!
嬉しいねーー
非常に嬉しい
Twitterならではの繋がりですね!
非常によき、アドバイスをいただけたので、次回に生かしてみたいと思います!

平日トレーニング

今日は軽く階段ランニングとミニサッカー

疲労感や足の打撲も癒え、コンディションを上げていくぞ!!

と思いきや・・・
軽く足を捻った(T^T)
まぁ今回のは軽傷だな!
週末のスキーには影響しないだろう!
それにしても・・・

ランニング不足がたたってか・・・

近年最悪の体脂肪率・・・

体重計に乗ることさえ嫌になってきた。。
また

1桁まで体脂肪率を落としていこう!!

1桁になるとさすがに身体もキレが出てくる!!
クラウンを持っている人とかの感覚的な話を聞いてみたいなー

どこかのクラブに入るしかないのかなー(^^;;

2016シーズン23日目(+4日)栂池高原スキー場!普及活動

今日はひさしぶりのスキー普及活動。
ようやくやる気になり始めた息子を連れて栂池へ

慣れてないスキー場はリフトの乗り継ぎがいまいち分からず(^^;;
もう少しゲレンデマップが初心者にも分かりやすく書かれているといいと思いました。
高低差や乗り継ぎ、行けるコースとかが分かりにくい。

急に滑れるようになった息子はこの日の最後には緩斜面ながらも、コブへ突入していった!!
もちろん、弾き返されていたが、コブ4つくらいはクリアしていた。

子供の対応力ってのは大人とはぜんぜん違うなーっと思い知らされた。

息子が初級コースならなんと滑れるようになったので、私もひたすらプルークボーゲンの練習は出来ました!!

足裏全体(やや小指側)で上手く力を伝えられるポイントを必死で探りながらボーゲンをやり続けました!!
早くこの感覚を急斜面で試してみたい!!

2016シーズン23日目(+3日)富士見パノラマ一人スキー(小指側おし)

今日は1人で富士見パノラマスキー場!
やっぱりここが1番近い!

運転が楽だわー


ここはもう春が近い感じですね


遠くに富士山も見えます。


ラーチゲレンデ。

なんと、三月上旬のプライズ検定終わるとコブコースのなるようです!

知りませんでした!!

※斜度もあまりきつくなく、コブ感覚も四種類くらいあり、コブ練習には最高です!

〇本日の課題

コブ練習&小回りで板をたわませる

◎コブ

コブでの切り替えでトップを落としていくイメージと、コブの中でも板がターンを描くをイメージしました。

→余裕があるときはだいぶ出来るようになってきた。身体が遅れ出すと、スピード制御に必死で頭から飛んでしまう。

まだまだ慣れが必要。

本日はトータルで10本くらいはコブを滑っただろうか。

春にもっとコブを滑りこもう!
◎小回り

板をたわませる。この練習方法としてはボーゲンで外足の小指側で板を押す感じ(ガリまたに近いイメージ)で練習する。(職場の正指導員の方からアドバイスいただきました)

斜度のついている所で小指側をいくら押しても逆エッジにはならないから大丈夫!と言われました。
→緩斜面で徹底的にボーゲンで小指推しのイメージ。小指側といっても指の方とやや踵の方と、前後いろいろ試してみた。

小指側の踵よりのがより、板に圧をかけられる感じがする。
これをやったと後に小回りしたら、めっちゃいい感じ!!

緩んだ雪を板の面で捉えられる感覚が時々掴めた!

まだ毎回ではないが、板の面を使えると緩んだ雪でも板をたわませて走らせることができる!

あとは、切替のときにいかに早く内足をフラットにするか、そこから外足を出せるかによって板のタマミを引き出すタイミングが早くなる!

うち足のフラット感は、切替の時に内足の足首をロックすると、フラット感が出しやすい。

ターン始動時に若干外肩を前に出すと、外足への荷重がスムーズになる。
今日の収穫は大きかった!

この感覚を、忘れる前に早くまた滑りたい!
身につければ今度こそテクニカル行けるんじゃない!!
※今日の教訓・・・

緩む前の誰も入っていないコブには入らない!!

ミスってコースアウトして転んで軽く肩を打った(T^T)

帰りに八ヶ岳サービスエリアで舞茸蕎麦を食べて帰りました!

春を感じながらランニング

静岡はもうすっかり春の陽気が・・・

程よい暖かさを感じながら軽く階段ランニング


週末の疲労がまだ残ってるので軽く


トレランっぽい道もあり、気分よく終了!!
のつもりが階段をみるとツイツイ・・・

コブや小回りのイメージをしながら階段をツイストしながら降りました。
これがめっちゃ足腰に来る!!
やり過ぎは危険だね。
ランニングは3キロ弱・・・
何回も繰り返してるがまたここから

コンディション上げていくぞ!

さらば盛岡よ!また来るよ!安比高原スキー場オススメコース

2日間の安比高原スキー場合宿もあっという間に終わってしまい、今日は静岡へかえってきました。
途中、平泉の中尊寺により、お参りを。


参道を登って


登って


いくつものお寺を過ぎて

中尊寺をお参り。

弁慶堂というお堂もありました。

力強く護っていただけそうなので、しっかりとお参りをしました!

他のお堂とか、仏閣とは何となく雰囲気が違いました。
きっと、いつかまた来ます!


たくさんのオヤツを食べながら無事に静岡へ帰ってきました!

〇安比高原スキー場オススメコース

安比高原スキー場、めっちゃ良かったです!

コース斜度、長さ、レイアウトがいい!

基礎スキーヤーには

〇コブ練習

ザイラークワッドを使って、第2ザイラーコースAでひたらすらコブの練習

〇中急斜面整地

ザイラークワッドを使い、ザイラーロングまたは、セントラル第5ペアリフトを使ってオオタカコース、カッコウコース(スキー専用)あたりを回すのが、効率よく練習出来る。

2016シーズン22日目(+3日)安比高原スキー場2日目

朝から岩手の料理、ひっつみをたらふく食べて今日も安比高原スキー場へ!


それにしても広いなー

安比高原(小回り)(動画)
小回りの時に谷周りでのトップの動き(丸い起動)を意識した。
板全体でたわみをだす!
難しい!!
この安比での2日間において、小回りで結局、たわみを引き出す感覚を身につけることは出来なかった。
しかし、

大回りでは、小指側で板を押していくイメージ!

これは何となく掴めた気がする!

板へ力を伝えやすくなった!

板の性能をより引き出せるように、圧をかけるタイミング、抜くタイミングをより求めていこう!!
ようやく、打撲の足をかばう滑りから元の感覚に戻ってきた!
今シーズン、もう一回テクニカルを受験するか、レベルを二段階くらい上げて、来シーズン自信満々で受験するか迷うところ。

見渡す限りコブの連続コース!

1キロくらいあるのでは・・・

安比恐るべし!!

今日の温泉はここ。

八幡平まで少し足を伸ばして、白濁した湯に浸かりました!

硫黄の香り、お湯の色、とても素敵な温泉でした!

かなり年季の入った焼肉屋さん!もりしげ


ホルモンと冷麺がとても美味しかったです!

締めの冷麺です!

2016シーズン21日目(+3日)安比高原へ遠征!

足の打撲の痛みを抱えたまま、この日を迎えてしまった。。
ついに念願の安比へ!!!
安比高原スキー場ゲレンデマップ

2012年に1度行き、コースレイアウト、雪質に感動したスキー場へ!!

スキー仲間4人で静岡から車で行きました!

いくつものサービスエリアによりながら朝の7時くらいに到着!

広い!!

やっぱり広い!

足の痛みを抱えたまま恐る恐る、滑り出してみた。

ん???
行ける!

スネの内側に痛みは残ってるはずが、滑りにはあまり影響がないようだ!
ヨッシャーー

これで2日間楽しめる!
この2日間のテーマ!

「母指球ではなく、小指側で板をたわませる!」

この時期で新雪20~30cm!

バランスを鍛えるにはもってこいのコンディション!

しかし、

今日は、いままでの足をかばう滑りからいつもの感覚に戻すのに精一杯であった。
それにしても安比広いし、コースが長い!!
楽しい!


帰りはこんな温泉へ。

夜は盛岡市内で満喫!

こんな大きな牡蠣初めて食べた!

ほんとに美味しかった!

岩手のいろんな日本酒を飲みました!

ワカメしゃぶしゃぶ!!

なんじゃこれーー!!

激ウマでした!

これで1人前600円くらい!

安い!美味い!


本日の締めはじゃじゃ麺!

盛岡を満喫しました!

リハビリランニング

金曜からまたスキーの予定。

足の打撲の回復具合を確認する意味でも、体力の低下を防ぐ意味でも、そろそろ動かないとまずいと。。
ということで、軽くランニングしました。

たった3キロ。。

千里の道も一歩から!!
とは違うけど、また徐々に運動強度を高めていこう!

下り坂を走りるとまだ、すねに痛みが残る(><)

残り2日で痛みよ引いてくれ!!!!

たのむぅーーーーーーーーーー!!!!

2016シーズン20日目(+3日)不完全燃焼の富士見パノラマ

足の打撲も癒えたと思い、富士見パノラマへ。

いろんな試したいことがありました!
ショートターンの板のたわみを引き出す動き、ロングターンの後半の板の走り、コブの積極性…

足の痛みがなければ、テクニカルを受験しようかと思いましたが…
やはり、まだ痛みが残っていました。

数本しか滑れず、痛みに負けました(T ^ T)
その中でも痛くない方の右足での板のたわみをなんとなく感じられた。

ほどほどの収穫ありってとこでした!


検定風景です。



この日はクラウン25人

テクニカル50人

くらいの受験者だったようです。
合格者はクラウン1名、テクニカル3名。

大回りだけをみていましたが、まぁ、合格者数はそんなところかなーって感じでした。

今シーズンすでに、八方、サンメドウズ、富士見パノラマのプライズ検定を見ていますが、どこも判定基準はおおよそ同程度という感じがしました。

(サンメドウズは自分が検定を受けながらも、斜面的にほとんど他の人の滑りを見れなかったのですが、唯一の合格者が私の次のゼッケンで、その人の滑りはだいたい見れました)

足の痛みに耐えれず、午前中で上がり、1人のんびり温泉に浸かりました。


真昼間から入る露天風呂はなんて気持ちの良いものでしょうか!

スキーと温泉の相性は抜群ですね!
来週は東北へ遠征してきます!!

それまでに打撲の痛みが消えることを祈ります(><)

スキーの神様、お願い!!!