2016シーズン7日目(白馬八方尾根)

12月29日、そろそろコブを滑りたくなり八方へ。

しかし、、しかし、雪不足はひどい有様。

至るところに石とブッシュ。

早く全面オープンになるほど、雪が降ってほしいものです。

しかし、天気に恵まれ、いい景色みれました。

板を先日チューンナップに出したので、エッヂのかかり具合が今までとぜんぜん違って、恐る恐る滑っていました。

〇大回り

八方尾根 大回り動画
左足外のときの身体の軸が上手く作れない(T^T)。
滑ってる時の動きがないですね。

滑走中の股関節の動きをもっと意識して滑りたい。
〇小回り

八方尾根 小回り動画

まだ

右足を踏んでいく前に内倒する動きが出るけど、だいぶ抑えられてきた。

やっぱりストックの位置がへんだなー(^^;;
切り替えの時にお尻も一緒に板に付いていくイメージを持って滑ったら、トップが下を向いた時に、足首の圧が逃げにくくなった。
足元で板を回すイメージだと、どうしても、トップが下を向く時に足首が緩み、板に圧が掛けづらく、なってしまっていたが、お尻(重心)も、一緒に、板に付いていくイメージだと常にいいポジションにいられるようだ。

しばらく、しっかりと滑れる日はお預けになってしまうが、年内にまあまあの感触まできた!
年明けも、意識を高く持ち、テクニカルを目指すぞ!!

リーゼントはコース解放後、あっという間に人だらけになってました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA