スキーブーツの中敷を入れ替え

ニュースキーブーツがきてから、ブーツを足に馴染ませるため、いや、足をブーツに馴染ませるため、家でブーツを数10分履こうと思い、早一週間が経ってしまった(^^;;

というのも、オールドブーツに使用してた中敷が、まだ使用できる状態であるため、新しいブーツにその中敷を入れようと思って、作業をしていませんでした(^^;;

今日、ようやく、中敷の交換が終わり家でのブーツ装着が可能になった(笑)

ところで、

最近のスキーブーツの中敷はけっこういいものが使われてるってことが分かりました!

買ったままの中敷でもかなりの土踏まずのアーチがありました!
オールドブーツの中敷(スーパーフィート)と変えるか迷ったくらい、良いものが入っていて、びっくりしまたし!

いままでの私の概念だと、スキーブーツに元々入ってる中敷なんて、ペラっペラっのまっ平な物が入っていて、中敷交換なしで履くなんて、ありえないねー

と思っていたくらいです。

オールドブーツを買ったのはもう5,6シーズン前なので、物の進化は早いなーって

思いました。

改めて

オールドブーツとニューブーツを履き比べましたが、保温性、快適性、足の挿入のやりやすさ、インナーをとる時の取りやすさ、どれも格段に良くなっていてビックリ!!

レスポンスが落ちるのではと不安でしたが、前のブーツと遜色ない反応!
あとは

雪山で試すのみ(*^^)v

ほんとに待ち遠しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA