スキーブーツの履き方5工程

スキーブーツを購入するにあたり、スポーツショップでかなり詳しく正しい、スキーブーツの履き方を教わりました。

1 ブーツを開く。

ベロの部分を外側のシェルに当て、内側のシェルを手の親指で押して開く

2 足を入れる

足をやや外向きにして、ベロに沿うように入れる

3 カカトを合わせる

インナーのふくらはぎ部上部を持ち、カカトを押し付ける。(この時インナー後ろ側についてる輪を引っ張ると壊れやすい。)

この時、足の指をグーパーして動かすといい位置にカカトが収まる。カカトを地面にトントンと着く。
4 バックルを締める

インナーのベロを1度軽く上へ引く、そらから、ベロを足首に当たるくらいまで下ろす。

その状態で、バックルを締める前に、手でシェルを圧着させて、上から二つ目のバックルで締める。

下から順にバックルを締める。

※この間、ずっとつま先は地面につけない方がよい。

5 一番上のベルトを締める。

最後に一番上のベルトを、締めて終了。
※あとで、写メ付きにしたいと思います(^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA